化粧水を持つレディー

乾燥肌に最適な化粧品をチェック|ランキングで知る最適化粧品

やりすぎないスキンケア

頬を触る人

水分不足はお肌の大敵

寒くなる秋冬の季節は特にお肌の乾燥が気になる時期です。カサカサしたり赤くなったりかゆみや痛みがでたりとさまざまな状態に悩まされます。年間通して乾燥肌に悩まされる方も少なくありません。改善策がないように見える乾燥肌ですが、毎日のスキンケアを見直したり、化粧品の使い方を工夫するだけでかなり改善できるのでぜひ試してみましょう。乾燥肌は水分不足、油分不足が大敵です。毎日のスキンケアで気を付けたいのがクレンジング、洗顔です。こすりすぎ、洗いすぎなどでお肌の乾燥はかなり悪化します。クリームやジェルタイプのものでやさしく洗うのがよいでしょう。洗顔はたっぷりの泡でやさしく洗いぬるま湯で洗い流すことでお肌を乾燥から守れます。

水分、油分を与える必要性

洗いすぎに気を付けたら水分、油分をお肌に充分に与えましょう。何でもたっぷりつけるだけでは化粧品の効果は半減します。乾燥肌に合うスキンケアをすることが大切です。洗顔後はなるべく早く化粧水をつけましょう。叩き込みすぎるとお肌に刺激を与えるのでやさしく浸透させるかパックをするのがお勧めです。乳液、クリームなどでの保湿が乾燥肌には重要です。できればセラミドやコラーゲン、プラセンタ配合の化粧品を使うと乾燥肌には効果的です。これらの成分が入った化粧品は保湿にすぐれており、乾燥からお肌を守ってくれる役割をしてくれるので積極的に取り入れていきましょう。化粧品だけでなくアボカドやはちみつ、卵などお肌の乾燥に良いとされる食べ物を食べるのも効果が期待できます。